Products

綴 / Tojiru

category 綴 - Tojiru
idea 和綴じ
materials 牛ヌメ革/ 柿渋染め
「和綴じ」は、日本の伝統的な製本様式です。強度に優れた機能面と同時に糸が織りなす“美”を兼ね備えています。「和綴じ」は装飾的な要素もありますが、このシリーズでは、強度に優れた「四つ目綴じ」を使用し、機能性からうまれる“美”を表現します。
綴 - tojiru

tojiru
Binder - nume leather
用箋挟 ヌメ
Binder - nume leather
用箋挟 ヌメ
Single Image
Single Image

“用箋挟(ようせんばさみ)”は、牛革の特徴である「張り」を活かし紙束を挟めます。紙を挟みやすく下の台は柔軟性を残しています。適度な強度で紙を挟めるので、取り外したい紙を手前に引っ張ると外せます。

紙の大きさは、A5(148×210mm)サイズがぴったり収まり、普通紙15枚程度挟めます。いらなくなった広告を再利用してメモ帳にもどうぞ。

【素材】タンニン鞣し 国産牛革
【サイズ】幅5寸3分 x 高さ7寸9分 x 厚み1分 (w16 x h23.9 x d0.3cm)

Binder - persimmon tannin dyeing
用箋挟 柿渋染
Binder - persimmon tannin dyeing
用箋挟 柿渋染
Single Image
Single Image

“用箋挟(ようせんばさみ)”は、牛革の特徴である「張り」を活かし紙束を挟めます。紙を挟みやすく下の台は柔軟性を残しています。適度な強度で紙を挟めるので、取り外したい紙を手前に引っ張ると外せます。

紙の大きさは、A5(148×210mm) サイズがぴったり収まり、普通紙15枚程度挟めます。いらなくなった広告を再利用してメモ帳にもどうぞ。

【素材】タンニン鞣し 国産牛革
【サイズ】幅5寸3分 x 高さ7寸9分 x 厚み1分 (w16 x h23.9 x d0.3cm)

Binded Key Case - nume leather
鍵入れ ヌメ
Binded Key Case - nume leather
鍵入れ ヌメ
Single Image
Single Image

“鍵入れ”は「四つ目綴じ」を使用し、手で握るのに最適になるように制作しています。表面革と裏面革の間に重ねた革を挟み綴じることで、複数の鍵が収納できる空間できます。鍵の出し入れも快適です。鍵は革紐に通し収納できます。

*長さ6.5cm程度までの鍵を3本ほど収納できます。
*革紐は幅5mmありますので、鍵の穴は幅5mm以上必要になります。
*プラスティック製等の持ち手がある場合は、収納できる本数が変わってきます。
*重ねた鍵の厚みの目安は1cmです。

【素材】タンニン鞣し 国産牛革
【サイズ】幅1寸1分 x 高さ3寸1分 x 厚み4分 (w3.3 x h9.4 x d1.2cm)

Binded Key Case - persimmon tannin dyeing
鍵入れ 柿渋染
Binded Key Case - persimmon tannin dyeing
鍵入れ 柿渋染
Single Image
Single Image

“鍵入れ”は「四つ目綴じ」を使用し、手で握るのに最適になるように制作しています。表面革と裏面革の間に重ねた革を挟み綴じることで、複数の鍵が収納できる空間できます。鍵の出し入れも快適です。鍵は革紐に通し収納できます。

*長さ6.5cm程度までの鍵を3本ほど収納できます。
*革紐は幅5mmありますので、鍵の穴は幅5mm以上必要になります。
*プラスティック製等の持ち手がある場合は、収納できる本数が変わってきます。
*重ねた鍵の厚みの目安は1cmです。

柿渋染めは「太陽の染め」とも呼ばれ、太陽の光に当て染めていきます。使い込むほどに深い色合いになります。また、防虫防腐効果や耐水性に優れています。

【素材】タンニン鞣し 国産牛革
【サイズ】幅1寸1分 x 高さ3寸1分 x 厚み4分 (w3.3 x h9.4 x d1.2cm)